ジャグラーズ☆パーティとは

「ジャグラーズ☆パーティ」(略称J☆P)は、多摩地区でゲーム会(コンベンション)を開催しているゲームサークルです。現在は主に国分寺市本多公民館を根城にしています。
画像

基本的に当コンベンションはゲームを持ち寄ってのフリープレイになります。主にプレイされている種類はTRPG、ボードゲーム各種、ミニチュアゲームです。(フリープレイですが、グループで来場されてもグループだけで固まれるわけではありませんのでご注意ください)
もちろん七味ならべ、トルトレントもプレイ可能です。

国分寺市本多公民館
JR国分寺北口より徒歩10分
京王府中駅より国分寺行きバスあり(「寺91」15分220円)



ツイッター
日程:https://twitter.com/JPMCU_calender
雑談:https://twitter.com/JPMCU


オリジナルゲームはこちら
七味ならべなど:https://somayworks.booth.pm
パンダミック:https://hantworks.booth.pm

J☆P373

2020年8月23日、国分寺市本多公民館(講座室)です。
※9時30分開場、10時~20時

来場される方はマスクの着用をお願いします
感染拡大の状況により中止の可能性はあります

J☆P372

2020年7月26日、国分寺市本多公民館(会議室2)です。
※9時30分開場、10時~16時(会場の都合により終了時間が早いです)
来場される方はマスクの着用をお願いします
感染拡大状況により中止の可能性はあります

20200620Enoshima.png

【ゲーム紹介】シャドウレイダース

20180513_IMG_3052.jpg
「シャドウハンターズ」のリメイク。
闇の存在の「シャドウ」と、それを狩る「レイダー」で戦うゲーム。ただし、その戦闘に巻き込まれる「シチズン」の存在が戦闘を複雑化する。シャドウとレイダーは相手陣営を全滅させることが目的で、シチズンはひとりひとりに勝利条件が設定されている。
最初はみんな正体はクローズで、推理カードや攻撃によって誰がどの陣営なのかを推理していく。なので最初のうちは腹の探り合いで、中盤から殴り合いになっていくのがだいたいの流れとなる。
嘘つきに騙されたりや推理の誤りで見方を攻撃してしまうこともしばしば。

このゲームで一番面白いのはシチズンが含まれる5人以上でのプレイ(6人以上を推奨)。4人だとシャドウとレイダーしかいないので推理が単純化しがちだが、シチズンが含まれると相手が誰なのかわからないので推理要素が大きくなる。


シャドウハンターズは、「シャドウ」「ハンター」「ニュートラル」という陣営であり、装備も一部異なったりしているが、基本的には同じ。
20170108IMG_0059.jpg

みんな死ねやー!

【ゲーム紹介】Q-JET

「アベ・カエサル」
映画ベン・ハーのようなチャリオットで競争するゲームで、途中皇帝の前を通って「アベ・カエサル」と言ってコインをトスしなくてはいけない(「アベ・カエサル」と言わなかったり、コイントスできなければ不敬罪になる)
20161106IMG_1022.jpg

Q-JETは「アベ・カエサル」のリメイクで、設定は変わっているものの本質は全く同じで、3枚の手札から数字を出してコマを進める双六。
しかし、
・インコースアウトコースでコマ数が違う、移動できるなら移動しなくてはいけない、
・飛び越えができない、トップは6(最大数値)を出せない、
・途中でピットを通過しなくてはいけない、
という制限(義務)がある。

このため、進路をふさがれて前に進めなかったり、インコースをふさがれてアウトコースを通らされたり(逆にアウトコースを通って進路をふさいだり)、他車が邪魔でピットに入れなかったり、わざと2位で後続してトップに6を出させないようにしたり、といった妨害がキモになってくる。

20170806_IMG_2431.JPG
アウトコースを使いすぎてしまうと、数字が足りずゴールできなくなるのでアウトサイダーは注意。